スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ハイキャパ5.1レースガンカスタム&『エンド・オブ・エタニティ』購入報告!!

 2010-01-28
やっと「東京マルイ/ハイキャパ5.1」のカスタムパーツが届きましたー!!お店に注文してもなかなか取り寄せられないのに通販だと、この通り!!近代文明の勝利ですねー。

5.1パーツ

今回購入したのは
・シューターズサムレスト(ライラクス製)
・スクエアマガジンキャッチ(ライラクス製)
・SGコンプセット(PDI製)
           です。
ハイキャパ5.1をベースに、これらを使って、レースガンを作ろうという魂胆です。難しいカスタムではないのですが経験が少ない自分にとってはドキドキ物です。
カスタムの工程は特に記すものでもないので、それぞれのパーツの特徴・用途をコメントしていきます

まず、シューターズサムレスト
これは銃を握った時、利き手の親指を乗せ安定性を増すことを目的にしたパーツです。こういうのがあったらカスタムガンっぽいので買ってみましたwガバ系はグリップが質素な場合が多くハイキャパも例外ではなかったので、右手の親指の行方が固定されて大変助かるパーツです。

次に、スクエアマガジンキャッチ
これは見ての通り、ノーマルのマガジンキャッチを操作性が高い大きめのボタンに変えるパーツです。実戦的ではなく競技用ってイメージを出したく、カラーはシルバーにしました。本来マグチェンジは親指で行いますがシューターズサムレストが邪魔でできないので中指で操作できるよう、ボタン配置を若干下にしてみました。
下の写真じゃ分かりにくいですが、

5.1マグキャッチ
このように、ワイドパネルを外しても下は滑り止め加工された通常ボタンとなっていますので、気が変わって実戦使用に変えても対応できます。気が利いてるねっ!

最後にSGコンプセット
これがなかなか来なかったwカスタムの定番、ウィルソンコンバットをイメージしたコンプになっています。やっぱレースガンはこれがなきゃね!これと一緒に6.05mmロングインナーバレルも付属しており、それにコンプを装着するという形になっています。思ったより、でも重すぎない質量で、重心のバランスが取れていい感じです。

そして、ハイキャパ5.1は匠の手によって姿を変えます。。。
〈前〉
5.1前

〈後〉
5.1後

なんということでしょう。ただのガバの近代化リメイクだったハイキャパが、リミテッドクラスレースガンに変貌を遂げたではありませんか。
で、早速試射です!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふむ。いいリコイルです。ですがコンプのせいか、反動がちょっと強めになりました。しっかり握ってないと、持っていかれてしまいます。スライドの動きもちょび―――――――――――――――っとだけ悪くなりましたが、普通に撃つぶんにはなんも問題もないのでいいでしょう。
精密インナーバレルと新品同様の本体のおかげか弾道は非常に安定しています。ハイキャパ自体が性能がいいと評判ですからねー。マグキャッチも目論見通りマグチェンジしやすくいい感じ!!
くぅ~!!やっぱ、こういう競技銃も一丁は持っておきたいですねぇ!!近いうちにレンジ探そっと。

そして!
ついに買ったぞ!!!!!!「エンド・オブ・エタニティ」!予約特典のスペシャルサントラCD付きです。
EOE紹介
まだしてませんので何とも言えませんが、CMまでやってるから力を入れた商品なんでしょう。っていうかリーンべル!リーンべルが21歳であんなに可愛いんだぜ!?面白くないわけないだろ!!毎日リーンべルと会えるんだからなッ!!
いつかリーンべルも描きたいです。

あと、ゲーム買うついでに同人も買ってきました。
1/28同人

化物語の同人もっといっぱい出るといいな。なでことイチャイチャするのとか、八九寺とベタベタするのとか。

Oh、次回予告!
次回こそミクたんのイラストです。
で、その次のイラストは…「ただ銃が描きたかっただけ」感が漂うイラストですw
近々サバゲーも行く予定なので、その体験をもとに「どんぱち!」も描けたらいいな。と、思っています。
では今回はこの辺で!

俺はリーンべルに会ってくるぜっ  (`・ω・')キリッ!
スポンサーサイト

航空支援:射命丸文!!

 2010-01-26

驚くべき更新スピードですねwイラストもバリバリかけるし絶好調です!(私生活もこれくらい…)

では、今回のイラストです。
今回は東方プロジェクトから射命丸文さんにきていただきましたー。
武装あや

どうでしょうか?これまで描いてきた物のなかでも上位に入る出来だと思うんですが。
力を入れたとこは、
・銃 ・背景 ・影 です。
銃に関してはムラを出すため黒スプレーとか、塗り方は変わっていないんですが、下書きの時点で細かく書き込んでみました。モデルは「M249 MINIMI PARA TROOPER」です。A&K製がどこも売り切れで…早く欲しい。
背景は、当初海の予定だったのですが、幻想郷に海はないので、妖怪の山をイメージした岩山です。地上を描くのがめんどくさかったので雲で覆われてるってことでw
で、影なんですが。僕は今まで「光源」というものをあまり意識して描いてなかったので、そこら辺を意識してやってみました。

次に気になる点なのですが、
・影 ・羽 ・足 です。
気になるとこも力を入れたとこも陰ってのはおかしな話ですがwスカートの影など、主線と着色があってなかったり、もっと複雑なしわができるのでは?といったところが再現されてませんね。
羽の部分は、完全に下書き時の失敗です。もっとしっかり書き込んでおけばよかった…。色塗りでカバーしようと思いましたが、やっぱしっかり描いてたほうが様になります。
最後に足なのですが、これは下書き時あまり違和感がなかったのですがデジタル作業に入って気付きました。膝から下が短い気がします。かかとってお尻らへんに来るんじゃないのだろうか?デッサン人形買おうかな。

次回から、体のバランスに気をつけて描きたいと思います。

ここから私事↓
まずは今月の購入本。
2010/1/26comic


・神のみぞ知る世界  ・銀魂  ・合法都市
・ウエンディペイン  ・未満れんあい  ・ハヤテのごとく


今回は「神のみぞ知る世界」「ウエンディペイン」をご紹介。
「神のみぞ知る世界」はサンデーの作品で結構有名ですね。ギャルゲの達人の主人公が悪魔の少女と協力して、現実の女の子を攻略、恋させて心の隙間に潜む悪魔を捕まえるという作品です。つまりギャルゲをマンガで楽しめるというわけですよ!(そうなのか?)新刊は俺が大好き内気系幼馴染!!しかも、その幼馴染の中に実は○○がいて…と、実に今後が楽しみな新展開でした。
ウエンディペイン」は「ピーターパン」をモチーフにしたファンタジーマンガ。いろんな国で「個性」を盗んで回っているピーターパンの「影」を、ウエンディと相棒の影猫ぺロが追いかけるといったストーリです。この作品の「国」は「物語」で白雪姫だったり赤ずきんだったり、そういう設定です。
主人公のウエンディも個性を奪われ、元の世界に帰れなくなっているのでピーターパンを追ってるわけですが。この作品のウエンディがカッコイイ!!で、ロリ!!結構展開が早く、読む者を飽きさせません。
一回でもいいのでブックオフででも立ち読みして見てほしい作品です。

次回予告!!なのか!?
次回もイラスト紹介です。85%は出来上がっているので、割と早く見せれると思います。次回のイラストのテーマは…
初音ミクさんですっ!
乞うご期待!!

イベント初体験!!【コミックシティ福岡22】

 2010-01-25
ヌルオタですが、オタクとして一回は参加してみたかった。
同人即売会!!コミックシティ福岡22!行ってまいりました!!
いやー。楽しかったカオスが気持ちいい
きっかけはpixivのほうで見させていただいている方が参加するとのことなので、これはいいチャンス!と、テスト期間中なのに(勉強しろよ!)行ってきました。
始まりは、寝坊で1時間遅刻orzヤフードームへせっせと足を運び、到着。
正直、第一印象は「思ったより人は多くないなー」と言うことです。もっと、ドームのコートにオタク人がすし詰めになってると思ったんですが、まぁ、縁日くらいの人の多さでした。東京の本家と地方ではやっぱ違うのかな。
しかし、会場に足を踏み入れて、驚くべきなのは人の量ではなく質なのだと気づきました。
なんと、濃い人たちなんだ・・・
売り買いはともかく、オタバナ・コスプレ、さらには電光掲示板まで・・・。「そうか、これがフリーダムなのか・・・」本気でつぶやいてましたw

第二印象としては「そんなに安くはならないなー・・・」ってことでしたね。即売は店に委託するよりも安くなると思ってたんですが、一冊平均500円と、委託とあんま変わらない感じ。ですが、三冊セット1000円とかもありますし、お得っちゃお得でしたねー。
戦利品↓

CC福岡22
東方ばっかw
結構安く見積もってたんで5000円しかもっていかなくて・・・今度からもっと多めに。
そう、もっていかないと言えば「スケッチブック」!「スケブ」とか言うシステムがあったのは知ってたんですが、これがどういったシステムなのか分からず、今回はいいやって感じで流したんですが、後悔した!!コレも次回から気をつけよう。

で、ですねー。今回意外と面白かったのは、なんと、コレも初体験なんですが、
コスプレ撮影会ですねwはい、ktkr
俺はコスプレに対してあんまり肯定的な、どっちかと言うと否定的な意見だったんですよ。「どうせ偽者じゃん。2D と3Dは違うでごんす」って感じです。
しかし、いやー食わず嫌いでしたねー
何が楽しかったか分からないんですが(エー、やっぱコスるほうも見るほうも本当に楽しそうで、その空気に当てられたのかもしれませんね。有名なキャラでかわいい人や似合ってる人がいたら「すげえ!」ってなりますし、マイナーで好きなキャラとか意外性のあるキャラとか見つけたらうれしいですねーw
撮ったコスプレは
・霊夢 ・チルノ ・パチェリー ・霖之助 ・ボカロ全員&各モジュール ・ランカ ・銀魂男組 ・麦わら海賊団 ・ベヨネッタ 
・ケロロ擬人化 ・八九寺真宵 ・銭形 ・マリオ ・阿部さんw ・窓付き
と、こんな感じです。結構テニプリとかハヤテとかナルトとかそういったキャラもいたんですが、ああいうのって女性向なのかな?やっぱ。
なんかプロのカメラマン的な人もいて「力入ってんなー」とか思ったり。それに比べて俺は・・・手振れが・・・orz
写真の半分がひどいことに・・・こんなことを繰り返さないよう、しっかり練習しよう。 
あー、でも新しい世界見つけたなぁ・・・     そんなイベント初体験、コミックシティ福岡22でした。

次回予告
絵も完成したし本も買ったので、早いうちに更新できそうです。
あと、このブログ閲覧者三桁突破です!!ありがたい話です。大部分の方がなにかを間違ってこんな辺鄙なブログにたどり着いたんでしょうが、とてもうれしいことです。これからも生暖かい横目で見ていただければ幸いです。
これからもよろしくっ!!

久々イラスト更新!!【ホラーゲーム『CALLING』】

 2010-01-23
免許取ってしばらく運転してなかったので、近所をドライブしてみたら、スゲー怖かった。。。テスト期間が重なったって理由もあるけど、なるべく運転した方がいいな、やっぱ。うん。サバゲーにも行きたいし。

テスト期間中は全く描いてないというわけじゃなかったんですが(勉強しろよ!)、とある実況者さんの生配信のため描かせていただいたものなので一般公開はどうかなー、と。
一応、一般公開用も描きました。それがこちら↓
CALLING

wii用ホラーゲーム『CALLING~黒き着信~』『よつばと!』の2巻裏表紙のパロディです。
このポーズはpixivでも結構人気が高く、パロディが多いのであやかってみました。
トレースっていうのですかね?こういうの。最初は「ポーズも絵柄も決まってるし、自分で考えるより楽じゃね?」とか思っていましたが、逆にそれが難しいっ!
気になる点と言ったら、白江さん(奥の男性)の足の太さが違うところですねー。
左足の方が太いんですよ。これは下書きのときから気づいていたんですけど、ほっといた結果がこれだよ!!やっぱ、気づいたときに訂正を入れていくべきですね。
今までは、複数の対象を描く時も一枚の紙に描いてたのですが、今回、三人をそれぞれ別の紙に描き、PC上で統合する、と言ったシステムを使ってみました。やっぱこっちの方が安定しますねwイラストスタジオを買って使いそろそろ1年。ようやく機能の使い方を覚え始めたミニパトであった。

ここから私事↓
この前、をしました。この前本屋さんに行った時のことです。隣接してゲーム屋さんが建っているのですが、そこに現れる一人の女性。透き通るようなブロンド、まるく大きな目、21歳とは思えない可愛らしさ、そして……ベレッタを振り回すあの雄姿!!
そうです!

PS3用RPG『End of Eternity』  1/28発売です!!
いやー、もう、店頭デモでヒロインのリーンベルさん(21)を見て、即効予約余裕でしたね!
未来、地球が滅びかけており人々はシェルターで暮らす日々を送っている。そういった世界観のようです。戦闘システムは僕の大好きな銃撃戦!!実在のモデルってとこがポイント高いですねー。
自分はRPGと言ったら、『サモンナイト』のような異世界・魔法・召喚獣のようなものが必衰と思っていましたが、最近はこんな近未来設定もあるのか―。時代の波に取り残された感じです。
あと五日!!待ちどおしいですねー。きっとリーンベルさんが俺のテスト明けで傷ついた心を癒してくれるに違いない!!楽しみですw
あと、今、A&K製のM249 MINIMI PARAを予約しています。はじめての中華製・LMGなのですが、どうやら電装的な内部調節が必要なようで、ちょっと不安があります…

さて、次回は!
紹介回の可能性高しです。今月出る最後の一冊を買ったら、前回予告した映画の紹介も含めてやりたいな―と。
ですが、今イラストを描いていまして、そちらの方が先に出来たら、そちらの紹介&見直しになるかと。まぁ、そんな感じです。
今回のイラスト、結構自信作ですwお題は「東方×銃器」!!
では、乞うご期待!!まったねー。

【第二回】紹介コーナー【マンガ】

 2010-01-17
今月はテスト期間でイラストがなかなか描けないから、紹介回ってことでひとつ。

<マンガ>
今回ご紹介するのはハートフルリリカルファンタジーの傑作、
「タビと道づれ」
タビと道づれ 1 (BLADE COMICS)タビと道づれ 1 (BLADE COMICS)
(2007/04/10)
たな かのか

商品詳細を見る


あらすじ↓
少女タビは古い友人に会うために幼年期をすごした島へ行くことにする。しかし、そこで出会った巡査のニシムラさんとユキタと言う青年に、この島で奇妙な現象が起こっていると教えられる。
   『この島にいる人間は島を出られない』
                     『この島の路は人を襲う』
                               『この島は〈今日〉を繰り返す』    …と。
なぜか『〈今日〉を繰り返す』影響を逃れている三人は事態の解明のため協力する。しかし、彼女たちの前に『セキモリ』と呼ばれる能力者があらわれ…
人は大事なものを守るため、駆け回り、助け合い、そして、戦う。
海と坂と路地の街"緒道"を舞台に綴られる青春迷走リリカルファンタジードラマ!!

と言った話です。
上記のあらすじじゃ分かりにくいが、ものすごくノホホン系です。
この話の第一の見どころは、人が持つ弱さや傷。そういったものを人とぶつかり合い、触れ合い、乗り越えていく。そういったところにあると思います。この話の登場人物はみんな弱さや傷を背負っています。彼らがそれを乗り越えていくのを見てると、読んでる自分も優しくなれる気がするのです。
そして、表紙を見て分かると思いますが、舞台の雰囲気がとてもいい!!この自然と下町雰囲気にありふれた環境を楽しむとこもこの本の醍醐味です。僕が自然系の背景を描く時、この漫画を資料として結構つかわさせていただいてますね。ありがたい話です。
ユキタとタビの掛け合いや、めくるめく展開。特にタビの天然さにも惹かれていただきたいですwタビかわいいよタビ
癒させたい方にはぜひ、お手に取っていただきたい作品であります。



はいはいはいはいはーい。
いかがだったでしょうかー?次回は映画の予定です。サスペンス系の。乞うごきたーい。

【第一回】紹介コーナー【小説】

 2010-01-11
自分の趣味に「本の収集」というものがありまして、それを生かそうと紹介コーナーと言うものをはじめてみました。
ここでは小説漫画・映画・フリーゲーム等を紹介していきたいと思っています。
結構有名なものだったり、フリーゲームはあまり詳しくないので、お見苦しいものになると思いますが、まぁ、睡眠導入剤代りにどうぞw

<小説>
前回も言いましたが、今回ご紹介するのは「物理が苦手」な人にお勧めです。その名も
「神様のパズル」

神様のパズル (ハルキ文庫)神様のパズル (ハルキ文庫)
(2006/05)
機本 伸司

商品詳細を見る

あらすじ↓
留年寸前の主人公は不登校の飛び級少女 穂瑞沙羅華(ホミズサラカ)と一緒に「宇宙は作ることができる」と言うことをゼミで立証しなければならなくなった。しかし、二人の前に立ちはだかる難問疑問。そして瑞穂がかかわる加速装置の開発でも問題が起き・・・はたして、二人が「物理」を駆使して解いて行く謎の先に、いったい何が待ち受けているのだろうか。

と言った話です。
これはぶっちゃけ「量子力学」の知識がないと作品の1/3が理解できません。もちろん理解できなくとも、話はちゃんと楽しめるんですよ?(実際俺が楽しんでますw)
この作品は哲学的なとこもあり「自分とは何か?」という疑問も扱ったりします。
宇宙を解明していく度に謎は深まり、そして二人は苦悩にはまっていく・・・そういったところも見どころです。
ところで、なぜ僕はこれを「物理が苦手」な人にお勧めと言ったのかと言うと、この本は
「物理がカッコよく見える」本なのです。
やはり学習をしていく上では意欲と言うものは大事であると思います。
そして、学習している先が憧れているものにリンクすれば当然意欲も湧きますよねっ?
僕も理系にいながら、物理が苦手という致命傷を負っておりますwしかし、そういった傷を負う方は僕だけじゃないはず。
そういった方々にはぜひこの本を読んでいただき、物理のカッコよさを体験していただき、今後の意欲になっていただければいいなぁ、と思っています。
文章自体は日記風に書かれておりライトノベル並みに読みやすく、ちょうどいいテンポで進んでいて大変良い本です。
そしてそして、主人公と穂瑞沙羅華の関係もこの本の最大の見どころの一つと僕は思っていますw
なので、物理とまったく縁がない人のもぜひ読んでいただきたいですねー。


さて
こんな感じでレビューらしきことをやってみましたがいかがだったでしょうか?
当初は小説・漫画・映画・ゲームをすべて一回でやっていこうと思いましたが、長くなりそうだったのでwww
まぁ、ここで紹介するモノは少なからずも僕の人生に影響を与えたものをなので、少しでも気になったらぜひ試してくださいね♪

次回はイラストをupしたいのですが、何にしようかな―。
漫画「どんぱち!」はもうちょっと… 今のとこ考えているのが
・東方×銃
・けいおん!×アビーロード
・NY市警の漫画「COPPERS」のイラスト
・神様のパズル
と言ったとこですかねw
とりあえず、もうすぐテストなのでそれを終えたときの気分で考えましょw
では、ここまで読んでいただきありがとうございましたー!!  マタネー

サバゲーの漫画描こうと思うけど、どう思うよ!?

 2010-01-08
今年になって初めて描いたイラストですねー。
絵の表現・構図・安定性の練習がてらに漫画を描きたいなぁ~、と思っています。その名も、
「どんぱち!」
どんぱち1
エアガンのことはまだまだ初心者な主人公が凄腕シューター少女と出会い、エアガン・サバゲーのノウハウを覚えていく。と言った話にしようかと。
この表紙の絵なのですが、
いつもより主線を太くしました。影はいつもよりシンプルに。肌の色も少し濃め。そういった変更をしてみたのですが、この方が僕にしっくりくるかもしれません。漫画となると迫力、躍動感も必要となるので難しそうですが…頑張りマス!
↓設定とか。
どんぱち2どんぱち3どんぱち4どんぱち5
これを機に男も上手く描けるようになりたいです。

今年初めてのメロンでコミケ委託品買ってきましたー!!
201018
見ての通り、「友屋」さんと「自称清純派」さん祭りですね。
このお二人は、合同誌の方でしかお目にかかってなかったのですが(ヒロユキさんの『ドージンワーク』は買ってましたね。)、いい機会なので買ってみました。気になってたし。
やっぱりさすがのクオリティですね!この「裸が描きたかっただけ」感がたまんねぇなぁ!
『幻想郷ノ王』も完全版が出て良かったです。

そしてそして!!!
SOUND HOLICさんの新譜キタ―(゜∀゜)―!!omoi
ヴォーカルアレンジ「想-omoi-」です。
チェック入れてたはずなのですが、店に行くまで気づかなかった…orz まだまだ甘いな俺も…
今回の曲は「萃夢想」等の格ゲーのアレンジですね。しかし、おれはその類はしてなくて原曲を知らない… o|<
個人的には最後の12曲目「粉雪のシンフォニー」がグッときましたね―。⑨曲目の「全人類ノ非想天則」が笑えたwなんだよ、ジャンル[HERO]ってw


次回の記事は、
ちょっと物理に携わっている人(物理嫌い…って言うあなたも)へ、とある小説を紹介したいな―と。
あと映画とか、他の小説、最近ハマってるフリーゲームとかの紹介など紹介コーナーで行きたいと思っております。
ちょっと趣向をかえてねっ。
ちょっとでも興味ある方はぜひおいでください!!!!
では、アデュー。

やってきた2010年!おめでとう!人類の夜明けだ!!

 2010-01-01
明けましておめでとう!!野郎ども!!
「今年から本気を出す」がおれの今年の抱負です。
イラストにも、私生活にもとことん力を入れていきたいので、生まれ変わった俺をよろしくお願いします。

では、イラストですねー。↓
2010あけおめ
トラみみとか、萌えポイントとか、そんなの関係なしに幼馴染とまったり正月を送ろう!と言った感じのイラストですw
今回、主線を曲線ツールだけではなく後補正(描いた線がまっすぐになる補正)を付けたGペンツールを中心に使ってやってみました。
あと、目に瞳を入れてみました
背景が絶賛迷走中ですねー。さびしい感じ…と言うか立体感がない感じがします。背景はやっぱ難しいっすね。
あと、女の子が今一つ魅力に欠ける感が。地味っ娘のかわいらしさがぜんっぜんいかせなぁい!!!
だからと言って、その対処法が思いつかない。。。

ご意見・ご感想・アドバイスを受付中です!どうかこの哀れな子羊に一声を!

じつは、今年の正月はなんと、映画館の中で迎えましたーw
「アバター」という、3D眼鏡をつけ視聴する最近はやりの3D映画ってやつですねー。ただ最近の3D眼鏡はすごくハイテクで、眼鏡中央にあるセンサーで立体感の調節を行っているようです。
3Dの感想は、最初は集中できすにちょっと見にくいのですが、慣れてくると全体像が分かってきて引き込まれっる感があります。
映画の感想は、面白かったです。CG技術もいいですが、主人公が先住民としていろんなものを学んでいくところも見どころです。
あとFFのCMがあってたのが驚きだった。
映画自体は結構おもしろいし、3Dと言うのも一度は経験しても悪くないのではないのでしょうか?


さてさーて、2010年は、漫画やノベルゲームといった俺の脳内にある企画を一つずつ実現できたらいいなぁーと思っている次第でございます。絵の安定化や、ストーリー構成の練習などの意味も含めて、漫画を第一にやる可能性が高いです。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

ミニパト

Author:ミニパト
常に背水の陣なヌル銃オタク。
自分でイラストを描いてはPixivやニコニコ静止画などで公開してます。

ちなみにリンクフリーです。むしろリンクしてください。

冒険者カウンター

そして、あなたも遭難者?

カテゴリ
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。