スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

モデルガンを作ろう!!~BHDゴートンM733風味~【塗装編】

 2013-01-29
皆さん、戦争映画の傑作『ブラックホークダウン』(以下BHD)をご存知でしょうか?BHDは実際の事件:モガディシュの戦闘を描いた作品です。

今回はマルシンのモデルガン組み立てキット『コルト・XM177E2』を使って劇中に出てきたデルタフォース隊員、ゲイリー・ゴートン曹長の銃を再現してみようと思います!
モデルガン塗り1

まず、ゲイリー・ゴートン曹長とは
モデルガン塗り2

ゴートン曹長はアメリカ陸軍特殊部隊デルタフォースの隊員で、モガディシュの戦闘において、近づきつつある民兵たちから負傷した墜落ヘリのパイロットを守るために、危険だと知りつつもランディ・シュガート一等軍曹と一緒に地上に降下し民兵に応戦しつつ救助を待ったが、両兵士とも民兵たちによって殺害された。しかし、躊躇することなく地上に降下したその決断力から、シュガートとゴードンは名誉勲章を授与された数少ない兵士である。

そんな彼が、劇中にて愛用してたコルトM733を再現してみようと思います。
そのため、今回は塗装もしていきます。そういうとき組み立てキットって都合がいいよね!!

ゴートン曹長のM733の特徴を挙げていきたいと思います。まずはフロント側↓
モデルガン塗り3

この写真から分かる、押さえておきたいポイントはココ!!
・サイレンサー(ハンドガードより若干長い)
・フロントサイト部のバレルにパラコードを結んでいる
・ノーマルハンドガードにテープで固定したライト


次に真ん中からお尻まで(フレーム~ストック)↓
モデルガン塗り4

こちらのポイントはコチラ!!
・キャリングハンドルの上にレール
・レールにドットサイト(レンズカバー付き)
・ストックのスリングスイベルにパラコード
・ストライプパターンの思い切った迷彩


と、いったものです。
今回はそれらを、バトルダメージも含め、それっぽく(笑)再現していきます!!

それでは組み立てる前に、ばらばらのパーツを塗装していきます!!この工程は必ずしも必要と言うわけではないので、組み立ての参考を探してる方は『モデルガンを作ろう!!~BHDゴートンM733風味~【組み立て編】』をご覧ください。

それでは、塗装工程は↓の続きからどうぞ!!!



あ、
あけましておめでとうございます!!!!!
今年もよろしくお願いします!!

モデルガンを作ろう!!~BHDゴートンM733風味~【塗装編】 の続きを読む

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

ミニパト

Author:ミニパト
常に背水の陣なヌル銃オタク。
自分でイラストを描いてはPixivやニコニコ静止画などで公開してます。

ちなみにリンクフリーです。むしろリンクしてください。

冒険者カウンター

そして、あなたも遭難者?

カテゴリ
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。