スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

モデルガンを作ろう!!~BHDゴートンM733風味~【組み立て編】

 2013-02-07
前回に引き続き、マルシンのモデルガン組み立てキットコルト・XM177E2を使って戦争映画の傑作『ブラックホークダウン』(以下BHD)に出てきたデルタフォース隊員、ゲイリー・ゴートン曹長の銃を再現してみようと思います!
モデルガン組み立て1

前回『モデルガンを作ろう!!~BHDゴートンM733風味~【塗装編】』は、銃の塗装を行いましたね。
今回はモデルガンのメインテーマ、組み立て過程を紹介します。


ゲイリー・ゴートン曹長に関しては前回の記事をご覧ください。

そんでもって、ここでもう一回、ゴートン軍装のM733の特徴を挙げていきたいと思います。
モデルガン塗り3

【フロント側】
・サイレンサー(ハンドガードより若干長い)
・フロントサイト部のバレルにパラコードを結んでいる
・ノーマルハンドガードにテープで固定したライト


モデルガン塗り4

【ストック側】
・キャリングハンドルの上にレール
・レールにドットサイト(レンズカバー付き)
・ストックのスリングスイベルにパラコード
・ストライプパターンの思い切った迷彩



と り あ え ず

そんなこんなを考慮して出来た完成品をまずお見せします
こちらです!!ババーン!!
モデルガン組み立て2
・・・まぁ、それっぽくは出来てますよね。ね?


モデルガン組み立て3
持てあましてたサイレンサーと、壊れたドットサイト・ライトを流用。レールは所持してたマルイ製が使えなくて、3000円で買ってきました。



やっぱモデルガンは一丁持ってると面白いですね。エアガンと違う遊び方もできるし、ジャムの対処とか実銃みたいなタクトレ遊びもできますしw


↓の続きから組み立て工程を紹介していきます。興味がわいた方はご覧ください!!

モデルガンを作ろう!!~BHDゴートンM733風味~【組み立て編】 の続きを読む

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

ミニパト

Author:ミニパト
常に背水の陣なヌル銃オタク。
自分でイラストを描いてはPixivやニコニコ静止画などで公開してます。

ちなみにリンクフリーです。むしろリンクしてください。

冒険者カウンター

そして、あなたも遭難者?

カテゴリ
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。