スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

シュタゲ:阿万音鈴羽 × 電動ガンレビュー

 2013-06-12
最近、『STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん』を買ってプレイしました。(今更)
まゆりルート、最高ですね。
まぁ、幼馴染スキーってこともあるんですが、それ以前に普通にアマアマで、普通に長くて、普通にギャルゲーでしたね。思わず2周しちゃいました。

ですが、今回は鉄砲を描きたかったので鈴羽を描きました

今回は以前も参加した、Pixivにある企画『サバゲー銃紹介』用に描いてみました。

XCR鈴羽レビュー


キャラは『STEINS;GATE』から阿万音 鈴羽。銃は自分も持っているXCR-Lです。XCRは本当に良い銃です。

イラストの反省は後ほど。
とりあえず、XCRの大まかな長所と短所をぱぱっと書き上げた感じです。XCRは僕がしてるカスタム、マグプルバックアップサイト(MBUS)・ホロサイト・AV/PEQ-15・RASフォアグリップ・ノベスケKX3フラッシュハイダー ・マグプルを装着。
フォントは、題名は角ゴシック、銃の名前はArial BlackとAharoniに斜体を施したもの、はフリーフォントのさなフォン麦と角ポップ体(強調部)です。
サイズの問題で若干画質を落としてます。Pixivでは高画質の物が見れるので良ければそちらも。まぁ、大して変わりませんが。。。
また、過去の記事でもうちょっとXCRについて掘り下げてレビューしてます。詳しく知りたい方はこちらをどうぞー。
【VFC&SocomGear/RobinsonArmament XCR 使用レビュー】

イラスト版はコチラ↓

XCR鈴羽


線画はシャーペンツール、影はシャーペンツールと時々スプレー、銃はムラを出すためボカシを少しかけています。
背景はっちょっと苦労しました。本家のシュタインズゲートのイラストは、上からテクスチャを乗せることで独特の雰囲気を出しています。これを再現したかったので、白に近い背景色をボカシでばらまいて不透明度を20%くらいまで下げました。歯車もとりあえず仮線画を描いて、それを元に色を塗っていき、最後に仮線画をなぞるように淡い鉛筆でボヤっとした線を引き、仮線画を消す。って感じです。

前回は漫画描いていたので、一枚絵を描くのは久々でした。でも、時間かからなくていいねw



次回予告↓
特に予定なし。いい加減、趣味部屋通信もしたいんですけどねぇ。。。。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

ミニパト

Author:ミニパト
常に背水の陣なヌル銃オタク。
自分でイラストを描いてはPixivやニコニコ静止画などで公開してます。

ちなみにリンクフリーです。むしろリンクしてください。

冒険者カウンター

そして、あなたも遭難者?

カテゴリ
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。