スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

あっきゅんの愛の誓いをここにたてる

 2012-03-17
あっきゅんなう! あっきゅんなう!! あっきゅんあっきゅんあっきゅんなう!!!
あっきゅんなう! あっきゅんなう!! あっきゅんあっきゅんあっきゅんなう!!!
あっきゅんなう! あっきゅんなう!! あっきゅんあっきゅんあっきゅんなう!!!
あっきゅんなう! あっきゅんなう!! 
あっきゅんあっきゅんあっきゅんなう!!!



(^ω^≡^ω^) おっおっおっおっ



と言うわけであっきゅんなう!!です。
あっきゅんなう1

東方プロジェクトで僕が一番好きで、いつかは結婚して幸せな家庭を築きたいと思ってるキャラクター、稗田阿求に対する妄想をつめこんだイラスト集です。
計24枚のイラストで、僕の妄想を鈴仙・優曇華院・イナバ上白沢慧音が代わって紹介してくれるという内容となっています。

続きはにて紹介していきますので興味のある方は↓の方をご覧くださいませ。
あっきゅんなう2


ちなみに、このイラストの元ネタは有名なこちらのボカロ曲です。


素晴らしき元ネタ様を先のご視聴いただければさらに楽しめるかと思います。


次回予告↓
久々の東方武装化のイラストです。東方続きでスマン!
というわけであっきゅんなう!!です。
基本的にリンちゃんなう!』(以下元ネタ)と同じネタをやっていますが、ネタを少し変えたり、絵の構図などを若干変更&追加しております。
また、6つに分けての構成になっているので、各話まとめて紹介して、後に見直していきたいと思います。

最初は扉絵繋ぎ絵です。
あっきゅんなう1
あっきゅんなう2

一枚目の扉絵。これだけ若干サイズが違いますね。基本的に全て鉛筆ツールを使ってます。あっきゅんの後ろの点々はトーンツールを使用し、キャラに合わせて形を整え水彩ツールのモヤで色の変化を出した感じです。これは大好きなゲーム原画集『Leaf Illustrations TATSUKI AMADUYU EDITION』から発想を得ました。
ちなみにこの構図は描き直したもので、ボツ絵はこちら→
あと、あっきゅんのスマフォの画面はこちら→ これを加工して貼り付けてます。
2枚目は繋ぎ絵。
語り部のキャラは目・口・眉・頬・汗に分けて違うパターンを数枚用意しており、それぞれの場面に応じて切り替えています。これも描き直し。元はひどかったw (比較)→


<1>
あっきゅんなう3
あっきゅんなう4
あっきゅんなう5

こちらは元ネタでもあったネタですね。元ネタじゃ3枚目の構図の1パターンですが、今回イラストと言うことで1枚目と2枚目はこちらで考えた構図です。
これからのイラストもほぼ鉛筆ツール使用。セリフのフォントはHGポップ体です。
描き始めで、いろいろ統一出来てない感じがしますが、掴みとしてはOKかな?みたいな。


<2>
あっきゅんなう6
あっきゅんなう7
あっきゅんなう8
あっきゅんなう9

メガネは細身赤フレームに限りますね(キリッ
これも元ネタからのネタですが、構図が若干違います。見て分かりますが、同じ絵の流用で目や手を描き直してるだけですね。


<3>
あっきゅんなう10
あっきゅんなう11
あっきゅんなう12

こちらも元ネタのネタ。ただ、元ネタの方はイラストから「お出かけしている」と言う感じが見てとれなかったので、あっきゅんなう!!ではちょっと違う感じのイラストにしてます。
といっても、これも前のメガネと同じく絵の流用で、元ネタみたいにPVにするならいいのです、イラストだとこの方法じゃ手抜き感バリバリなのが辛いところですね(笑)
目にかかってる髪は、いつもは髪の方を完全に消しているのですが、今回はそれにしちゃうと変な感じになってしまったので線を上にしてます。
こう言う切り替え方も必要なんだなと学習しました。


<4>
あっきゅんなう13
あっきゅんなう14
あっきゅんなう15
あっきゅんなう16

これも元ネタから。本来は慧音のコスをするって流れなのでしょうが、露出が多いコスと言ったら必然的に霊夢コスにw
一枚目のモザイクかかったバックは、実はこれ自分の絵なのですよねwそれをチラシっぽくしてモザイクかけました。
全体的になんとなく安定してませんね。


<5>
あっきゅんなう17
あっきゅんなう18
あっきゅんなう19

こちらはオリジナルネタ
まぁ見て分かる通り、3枚目は恋愛ゲーのメッセージウィンドーにしたててます。絵の方も『To Heart2』というゲームのイベントシーンのオマージュみたいな感じです。
なので3枚目だけ水彩ツールなど多用してますね。


<6>
あっきゅんなう20
あっきゅんなう21
あっきゅんなう22
あっきゅんなう23

最後の最後で安定してなく、ちょっと気になったところ。
これも元ネタから。
特に最後の一枚は、日が開いて描いたのでなおさら統一してませんね。
料理の絵は幼い感じを出したくて、クレヨンツールで描いてます。


裏表紙
あっきゅんなう24

最後は一枚目で締めた方がいいかなと思って、描きました。元ネタでもこの流れがあって自分も「これいいな」と思ってたので、これで締めれてよかったです。


いかがだったでしょうか?

これを描いてるときにtwitterの仕様が変わってちょっと焦りましたw
あっきゅん好き好きと言っておきながらあっきゅんのイラストが少なかったので、いい機会でした。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://minipat.blog99.fc2.com/tb.php/103-ed4f0727
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

ミニパト

Author:ミニパト
常に背水の陣なヌル銃オタク。
自分でイラストを描いてはPixivやニコニコ静止画などで公開してます。

ちなみにリンクフリーです。むしろリンクしてください。

冒険者カウンター

そして、あなたも遭難者?

カテゴリ
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。