スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

第一回 各種電動ガン撃ち比べ大会

 2012-12-16
突然ですが、今年の電動ガンの総集編として
『第一回 各種電動ガン撃ち比べ大会』
を開始します!!!
まぁ、電動ガンレビューです。後、第二回も多分ないです(笑)

今回レビューするのは、自分が所持してるこの4丁↓
電動ガンレビュー1

東京マルイ製:ナイツSR-16
東京マルイ製:SCAR-H
VFC製:XCR-L
キングアームズ製:SIG SG556


ちなみに環境も射手も最悪なので、ちゃんとしたカタログスペックなどが知りたい方は専門雑誌や他のサイトをご覧になったほうがいいかと。

それでは、以下の注意文をご覧の上、興味がある方は<続き>からご覧ください。

中尉注意>
・テストは<屋外><25M><気温15℃>の状態で行う。
・銃は4倍率スコープを搭載し、SⅡS製0.2g弾を使いゼロインした状態で、バイポットを使用し射撃する。
・内部メカニックはノーマルで、基準内に収まってるものとする。
・自分の射撃だけでは心許ないので、可能なら信頼できるデータも記載します。
・青文字の部分はリンクしており、各サイトに飛べます。


そんな感じでやっていきます。じゃ、お付き合いいただける方は↓からドウゾー。
【東京マルイ】ナイツ M4 SR-16
電動ガンレビュー4

{カタログスペック}
全長:860mm
使用バッテリー:ラージバッテリー
通常価格:¥41,790
集弾率:107mm
初速:86m/s

{長所}
・安定した性能
・リーズナブルな価格
・ラージバッテリーによる長時間運用
・オプション搭載を前提としたリアサイト・レールカバー・フォアグリップ付き。
・カスタムパーツも豊富
・国内製品でアフターサービスも万全

{短所}
・スタンダード電動ガンで、剛性面はかなりの不安があり
・固定ストックでユーザビリティ、コンパクト性が少ない

{まとめ}
性能はレベルが高く国内製品で安心できるものの、剛性の低さがどうしても拭いきれません。メタルフレーム・カスタムパーツで補えるもの、もっと安い値段で海外製の同レベルのフルメタル製品が買えたり、同じ値段で次世代が買えてしまうのでなんとも・・・。使えるスタンダード電動ガンを買うと言うなら、M4スタンダード以降のM4系・G36C・G3SAS・M14・P90・89式を購入するのをお勧めします。

【ハイパー道楽】東京マルイ 電動ガン ナイツM4 SR-16【エアガン レビュー】



【東京マルイ】SCAR-H
電動ガンレビュー5

{カタログスペック}
全長:889mm(CQB)/956mm
使用バッテリー:ミニSバッテリー
通常価格:¥65,940
集弾率:102mm/65mm(アームズマガジン調べ)
初速:93m/s

{長所}
・安定した性能
・一体型メタルアッパーレシーバーの剛性の高さ
・実銃同様(ボルトストップ、リコイル)の操作が可能
・Lと違ってバレルの長さ(16/13インチ)が変更可能
・メカボックスが静か
・国内製品でアフターサービスも万全

{短所}
・実銃同様(ボルトストップ、リコイル)の操作が必要
・フィールドストリッピングが出来ないのでメンテナンス面が不安
・高価
・流通が多いため個性的ではない

{まとめ}
性能がいい・剛性が高い・信頼も高い、いいことだらけの銃ですが、ボルトストップ・リコイルが意外と癖物なんです。スタンダード慣れしてる人はボルトストップを押し忘れて「あれ?」ってなってしまいますwまた、リコイルはそれほど強くないんですが、実際の射撃時に影響してくるんで曲者です。ですが、これを長所と思うか短所と思うかは人それぞれですね。一番のお勧めはSCARシリーズですが次世代電動ガンは全部、性能と剛性が優秀なので、多少値が張っても買う価値のある、お勧めのシリーズです。

【ハイパー道楽】東京マルイ 電動ガン SCAR-H 【エアガン レビュー】



【VFC/SocomGear(台湾)】XCR-L Mini
電動ガンレビュー2

{カタログスペック}
全長:515mm(ストック折りたたみ)/740mm
使用バッテリー:AK用バッテリー/各種外付けバッテリー
通常価格:¥44,100
集弾率:132mm
初速:89m/s

{長所}
・フルメタル&一体型アッパーレシーバーによる驚異的な剛性
・SCAR、M4と比べ全体的にコンパクト
・2WAY方式のため、大容量の外付けバッテリーも使用可能
・性能に比べ、かなりリーズナブル
・マルイ製M4マガジン使用可能(個体差により出来ないこともあり)

{短所}
・国外製品のため、正規アフターサービスが難しい
・弾速が規定よりオーバーしてる場合、デチューンの必要あり
・トリガーレスポンスがマルイ製に比べて若干遅い
・フォールディングストックのため調整が出来ない(別売り変換キットがあります)
・知名度が低い

{まとめ}
僕がメインで使っている銃で、アウトドアで乱暴に扱う事が可能な、高い剛性をもつ銃です。現在のところ、箱出し状態で問題なく使用でき、故障もないです。フィールドでよく「なんです、それ?SCARの改造ですか?」と良く聞かれちょっとした人気者wただ、その知名度の低さから正規軍の装備には向かないでしょう。また、修理はお店に任せきりになるので、故障した場合、通常より高くかかる可能性もあります。ですが、値段・性能から見て、お勧めの一丁であることは間違いありません。


【King Arms(香港)】SIG556 Shorty
電動ガンレビュー3

{カタログスペック}
全長:750mm
使用バッテリー:スティックバッテリー(ストックチューブに格納可能な物)
通常価格:¥89,250
集弾率:115mm/83mm(アームズマガジン調べ)
初速:94m/s

{長所}
・フルメタルによる剛性の高さ
・弾道が素直で真っすぐ
・ブローバック機能(分解によりキャンセル可)

{短所}
・小型バッテリーしか使えない
・アイアンサイトが使いづらい
・ブローバック機能がうるさい
・弾速が規定よりオーバーしてる場合、デチューンの必要あり
・ホップ調整が極端
・Shorty用のブローバックキャンセル方法が載っていない
・マルイ製M4マガジンと互換性があるが、タイト過ぎてほとんどが入らない
・性能の割に高価である

{まとめ}
ゲーム『バイオハザード5』にも登場した物の短縮バージョン。性能自体は良く、ゲームでも十分使えるスペックを持っています。格好のいいフォルムに、フルメタル・ボルト可動ギミック等、面白いですが、正直、高価な値段に見合っているとは言い難く”真のSIG好き”の一品かと。どっちかと言うと観賞用・お座敷銃の意味合いが強いかもしれませんね。



<総合まとめ>

今回、4丁の電動ガンを撃ってみました。結論から言うと、総合的に一番良かったのは『【東京マルイ】SCAR-H』でした。”スタンダードを使い慣れた人には操作性に難有り”や”高価”・”普及している”というデメリットはあるこそ、”性能”・”剛性”・”サービス性”を考えるとやはり、国内製の次世代と言う結論に
次は『【VFC/SocomGear(香港)】XCR-L Mini』かと。XCRはずば抜けて剛性が高いですが、そもそもVFC製はスペックの割にお買い得な価格で売られており、海外製の中でもお勧めの会社だと思ってます。
『【King Arms(香港)】SIG556 Shorty 』不安定さが残るものの、性能は他と引けを取らない感じではありました。高価なのも気になりますが、ほかの方と違う個性的な装備が手に入ると思えば許容範囲の値段かと。
ただ、初心者には次世代や海外製よりも、新しいスタンダード電動ガンをお勧めします。性能もピカ一で新しいものは剛性も高いですし。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://minipat.blog99.fc2.com/tb.php/118-f43dc444
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

ミニパト

Author:ミニパト
常に背水の陣なヌル銃オタク。
自分でイラストを描いてはPixivやニコニコ静止画などで公開してます。

ちなみにリンクフリーです。むしろリンクしてください。

冒険者カウンター

そして、あなたも遭難者?

カテゴリ
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。