スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ジャッジメント!!

 2010-11-17
私生活がなんぼのもんじゃーいっ!
と最近、一人の部屋で本気で叫んでる自分が心配です。なので、絵を描いてみました。

今回はお久しぶり(なのかな?)の東方武装化ということで、ついでに普段描かないキャラを描いてみました。
東方プロジェクトより四季映姫・ヤマザナドゥ小野塚小町です。

えいこまSIG


立場が『地獄の裁判長』『三途の水先案内人』、つまりは法執行機関(エー ということで、捜査官がよく持ってるSIGという銃を持たせてみました。
映姫が持っているのはSIG P230と言う拳銃の日本仕様です。日本の警官と言うと小型リボルバーというイメージがあるかもしれませんが、最近はどうやら私服警官や武装用に一部は自動拳銃を採用しているようです。
対して小町の銃はSIG P210という若干古い拳銃ですね。約50年前の銃で当時のセルフローディングピストルとしては高水準の性能を持っていたらしいです。元は木製グリップだったのですが小町には上品すぎる感じだったので黒グリップのタクティカルバージョンを持たせてみました。

今回はジャムって困ってる映姫様を描きたかったんだけなんですが、「やっぱ小町とセットだろう」と思って構図を考えたら、なぜか小町がわけのわからんポーズに。

描き方は基本的に今までと同じで、特記することと言えば、影を重い鉛筆の硬さ4の設定で描いた所ですかね。水彩ペンツールは使い方が悪いのか、ムラが発生して目立つので。。。

失敗点としては
・小町のポーズ。
・服の影。

小町のポーズは上記の通り。もっと自然なポーズはあるだろうに。。。
服の影はもう、何回目の反省かわかんないですねw
下書きの時点でしわを描き込んでおくべきなのか。。。しかし、しわを線画の時点で描いてない人も少なくはないんですよね。ちょっと策を考えときます。


後、ここ最近絵柄を変えようか悩んでいます。というのも、pixivでの点数が上がらないのと、自分で反省すべき点が見つからなくなった、というとこかな。
とりあえず、『影』『構図(ポーズ)』『頭身を大きく』というのを目標に何とか頑張りたいと。


次回予告
描きたいものがいくつかありますが、いま本当に忙しいのでちょっと保留。というわけで描くものは未定です。あと12月は年賀状用イラストで忙しいかもしれないのでイラスト関係の記事の更新が少なくなると思われ。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://minipat.blog99.fc2.com/tb.php/68-f63560e8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

ミニパト

Author:ミニパト
常に背水の陣なヌル銃オタク。
自分でイラストを描いてはPixivやニコニコ静止画などで公開してます。

ちなみにリンクフリーです。むしろリンクしてください。

冒険者カウンター

そして、あなたも遭難者?

カテゴリ
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。