スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

東京マルイ:Px4 使用レビュー

 2011-02-10
今回はエアーガンメーカー:東京マルイから発売された新作ブローバックガスガンPx4をレビューしていきますぜ。各特徴使ってみての利点・欠点などを自分の意見として挙げていきたいと思いますので、買う際に参考になればなと思います。ちょっとマニアックなのでご注意を。
Px4-1
それでは気になる方は↓の”続き”から!


次回予告↓
イラスト紹介。東方プロジェクト、東方妖々夢から妖夢&幽々子を。『々』ってどう変換すればいいの?
と言うわけで、Px4でございます。
Px4-2

イタリアのピエトロ・ベレッタ社が開発したベレッタPx4と言う銃を寸分たがわず採寸した今回のこの商品。

かの有名なベレッタM92Fの栄光から抜け切れていないと言われるベレッタ社の新作は、現代銃の象徴のポリマーフレームに前作『M8000クーガー』にも搭載されたロータリーバレルロッキングシステム。ユーザーに適したバックストラップへの交換が可であり、なんと言っても、この個性的なデザインに惹かれる人が多いのではないでしょうか?

マルイのPx4は前記したように本物からの採寸なので、本物の専用ホルスター(特にカイデックス製)が使用可です。さらに最初からオプションとして交換用バックストラップが付属しているので、自分に適したグリップの太さを選ぶことができます。ただ、細かい刻印などはパテントの理由か少し違います。

Px4は見ての通り、丸みを帯びたフォルムとなっており、どうやらタクティカルガンと言うより持ち歩くためのキャリーガンのような印象も受けます。
Px4-3Px4-4

しかし、安全措置としてハンマーをリリースするデコッキングレバーに、ライトなどのモジュールを装着できるアンダーレール。また強度に優れ、エイミングが最適化された3ホワイトドットシステムサイトも装備してあります。
Px4-5


さて、実際に使ってみて感想です。
銃自体の性能としては、まずまずです。室内22℃とはいえ、この冬場に8メートル・0,2g弾約67mmというグルーピングをたたき出してくれました。

各種スイッチ配列は絶妙な位置。ベレッタ特有のスライドに位置するセーフティが使いにくいって方がいるかもしれませんね。
Px4-6


またトリガートリガープル・”遊び”共にいい感じです。しかしセーフティに関しては、今回デコッキング機能が付いたせいなのかとても硬いので、解除が片手ではなかなか厳しくタクティカルドローなどの即応性に優れていません。その点に関してはやはり、グロックやSIGが一枚上手のようです。

マガジンキャッチが意外に小さく、きついものがあります。自分でもSサイズのバックストラップを使ってギリギリなので、慣れが必要かもしれません。ただ、決して届かないというわけではないので、むしろホルスター収納時にマガジン落下防止になっていいかもしれません(事実ゲーム中では落下0でした)。

グリッピングに関してはバックストラップで調節できるのですが、それを抜きにして、親指部分のチェッカリング(滑り止め)が少ない気がします。個人的にはこれがなかなか落ち着かなくて・・・同じ感じを受ける人は滑り止め付きのグローブをしたりするといいかもしれません。
それと、Px4はトリガーガードが丸いので、トリガーガードに指をかける癖がある人には向きません。

今回からホップアップの調整またバックストラップの交換が工具・分解無しでできるようになりました。
Px4-7

アウトドアゲームユーザーの僕にとっては嬉しい話です。現地での調節が楽になりました。

フィールドストリッピングについては今まで通りで、特に難しくなった印象は見受けられませんでした。


結論として。
性能的には十分使える一丁です。ただ、操作性に関して難がないとは言い難く、同じ機能を持つ銃と比べるとSIG P226に負けてしまうかもしれません。
『好きな作品に出ていた』『個性的なものが欲しい』と言う人向け?あと、ベレッタファン向けですね。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://minipat.blog99.fc2.com/tb.php/76-38693961
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

ミニパト

Author:ミニパト
常に背水の陣なヌル銃オタク。
自分でイラストを描いてはPixivやニコニコ静止画などで公開してます。

ちなみにリンクフリーです。むしろリンクしてください。

冒険者カウンター

そして、あなたも遭難者?

カテゴリ
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。