スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

【第8回】紹介コーナー【可愛い子が理系ってる作品】

 2011-11-24
理系大学生応援フェア!!

というわけで今回は、理系に興味がある、または、理系に興味を持ちたいと言う方に対しオタク方面から攻めていこうと言うコーナーです。
今回紹介するのは小説漫画音楽の3つ。
機械いじりや数式が大好きな野郎も、その場のテンションに身を任せて理系に進んでしまった迷える子羊もこれを見てモチベーションあげてくれ!!

という、誰得企画。興味がある方だけ↓から来てくだされ。

次回予告↓
ブログ相互リンクされてるクララさん(PSP Custom)から依頼された絵をご紹介。
まず一つ目は小説ですね。
今回お勧めする小説はこちら↓
パズルの軌跡―穂瑞沙羅華の課外活動
パズルの軌跡―穂瑞沙羅華の課外活動 (ハルキ文庫)パズルの軌跡―穂瑞沙羅華の課外活動 (ハルキ文庫)
(2009/10)
機本 伸司

商品詳細を見る

この本は一応、第一回目の紹介コーナーで紹介した「神様のパズル」というSF小説の続編となっています。

あらすじ↓
“ネオ・ピグマリオン”という会社に就職した綿貫基一は会社から、連続失踪事件を量子コンピュータを開発した天才美少女・森矢沙羅華に捜査してほしいと依頼された。飛び級先の大学から普通の女子高生に戻ろうとしている沙羅華を説得し、調査への協力を取り付けたのだが、捜査していくうちに、沙羅華に見覚えがある人物の影が揺らぎ始める。

今回は前回の量子力学にくわえ、脳科学も加わった自分探しがテーマ。女子高校生に戻ったはいいが、自分を見つけられないでいる沙羅華。そんな彼女は事件を捜査していくうちに、”真理”を求め始める。

相変わらず、天才ゆえに暴走しがちな沙羅華と、それをコントロールしようとして空振りながらもたまにヒットを打つ基一の掛け合いと関係発展が魅力でもあるシリーズです。言うなれば、恋愛SF?(笑)

前作「神様のパズル」のガチ物理に対して今回は少しハードルが下がっている感じではあります。ラノベっぽくなった今、手を出してみるのはいかがでしょうか?

更に続編、「究極のドグマ―穂瑞沙羅華の課外活動 」もお勧めです。
究極のドグマ―穂瑞沙羅華の課外活動 (ハルキ文庫)究極のドグマ―穂瑞沙羅華の課外活動 (ハルキ文庫)
(2011/10)
機本 伸司

商品詳細を見る

要チェック!



二つ目は漫画ですね。
紹介する漫画はこちら↓
℃りけい
℃りけい。 1 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)℃りけい。 1 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)
(2011/01/19)
不明

商品詳細を見る

あらすじ↓
部費のために新入部員が欲しい鞍川高校物理部。電波好き・マシンフリーク・万能理系ばかりの女子しかいない物理部は新入生をゲットできるのか・・・?? 白衣を着た“ド"がつく理系な女子高生たちのゆるくて濃い放課後の、生態記録コミック!!

という、工業系にウェイトを置いた女子高生漫画。簡単に人物説明すると、

伊藤 トノエ:物理部部長2年生。ブラウン管テレビ修理が得意。
曾野 彩:物理部副部長2年生。飛行機(航空力学・通信傍受)フリーク。
菊池 蘭:物理部部員2年生。万能系だが、シュミレーションゲーム(の改造)が趣味。
堀 聖:物理部部員1年生。剣道部掛け持ち。自作PC製作が好き。
船橋 花織:物理部部員1年生。”科学者”っぽいのにあこがれる。

といった、抜け目ないメンバーが勢ぞろい! ちなみに堀 聖は俺の嫁
理系にかかわるものなら共感できたり、そそられる話が満載です。是非一回でいいので読んでみてください!

ちなみに、理系とは関係ないですが、同じ作者の作品『東京自転車少女。という東京×自転車×女の子漫画もお勧めです。
『』
東京自転車少女。(1)【ドラマCD付】(アース・スターコミックス)東京自転車少女。(1)【ドラマCD付】(アース・スターコミックス)
(2011/10/12)
わだぺん

商品詳細を見る

趣味を増やしたいって方は是非!



最後は音楽
音楽?と疑問に思われた方もいらっしゃるでしょうが、まぁ例のごとくボーカロイド曲ですね。
【GUMI】マスマティガール【オリジナル曲】/OSTER_project



”マスマティ”だけあって歌詞の端々に数学用語がちりばめられた、理系畑への歌です。
理系女子高生が想い人への想いをとにかく数学用語で表現する歌です。
分かる人はニヤリとしてしまうのではないでしょうか?w
もともと自分はこのOSTER_projectさんの曲がボカロ曲にハマった理由なので、これだけではなく処女作でありデビュー曲の恋スルVOC@LOIDから聞いていただけたらなと。





さて、
理系向けの作品と言えば、空想科学アドベンチャーゲームとしてとても有名な作品がありますね?
そうです。『Steins;Gate』(シュタインズ・ゲート)!!

自分みたいにスター・○レックターミ○ーターサウンド・オブ・○ンダーみたいにタイムパラドックス作品ファンであり、ハーバート・G・ウェルズジョン・タイターをご存じな人にはたまらない、比較的現実の存在するタイムトラベル理論や機構をモチーフにしているのが特徴のこのゲーム。
コンプリートを狙うにはちょっと話が長く作業ゲーになっちゃいますが、その話の作り込みにはwktk、目を見張るものがあります。
非理系の方でも一見の価値あり。まだやってないって方はプレイ!

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://minipat.blog99.fc2.com/tb.php/94-983e43c0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

ミニパト

Author:ミニパト
常に背水の陣なヌル銃オタク。
自分でイラストを描いてはPixivやニコニコ静止画などで公開してます。

ちなみにリンクフリーです。むしろリンクしてください。

冒険者カウンター

そして、あなたも遭難者?

カテゴリ
最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。